当院の特徴

当院の特徴

オステオパシー専門の治療室です。

一般的な整骨院・マッサージ店などの施術とは異なります。単に歪んでいる骨を整えたり 硬い筋肉をほぐしたりする施術ではありません。

症状は身体の中で起こっている問題の一部であり、症状部位だけが問題となっているわけではありません。身体は頭から足先まで全て繋がりがあり、組織同士がお互いにバランスを取りながら働いています。症状は自覚できるサインです、自覚できない問題が身体には複数あります。症状部位だけではなく、自覚できない問題も含めて身体全体を施術する必要があります。

当治療室では、検査・触診により丁寧に調べることで自覚できない問題を探し出し身体全体がバランス良く機能するように施術します。身体に負担のかからない安全な方法で施術を行います。身体は少しの力で反応してくれます。

医療機関で診断を受けたが原因がよく分からない!

色々な治療を受けたがスッキリしない!

もう治らないと諦め掛けている!

より良い健康な状態を求めている!

なかなか症状が改善されないとお悩みの方、是非おすすめします‼

オステオパシーは、人間の自然治癒力を最大限活かした自然医学です。筋肉・関節などの筋骨格系だけではなく、神経・動脈・静脈・リンパ・脳脊髄液・内臓などの器官に対する技術があり、様々な症状を持つ方に有効です。

一人でも多くの人が健康で輝く未来に進めるよう お力になれば嬉しいです。

オステオパシーの歴史

オステオパシーの歴史

Osteopathy(オステオパシー)とは、1874年にアメリカ人医師のA.T.Still (アンドリュー・テイラー・スティル) 医師により創始された自然医学です。
当時流行していた髄膜炎により、息子たちを次々と亡くします。医師でありながら息子たちを救えなかった事や、手厚い看護や医療を受けたのに助からない人がいる一方で、医療どころか看護すら受ける事もままならない人々が回復する事実に疑問を抱きます。その中で、スティル医師は 『人間は自然治癒力を持っており、病気になるという事は自然治癒力を妨げる理由が身体にある。』 という観点から解剖学・生理学・病理学などの医学知識、そして人間に対する様々な情報を研究していきます。多くの研究から、筋肉・骨・リンパ・血管・神経・内臓等の異常を治せば自然治癒力が高まり治癒していく事を理解したのです。約10年の研究後、1874年にオステオパシーを世に発表します。
当時の記録には、筋骨格系の症状のみならず伝染病や内臓疾患にも驚くほどの効果があったと記されています。自信を得たスティル医師は、西洋医学の医師でありながら薬は毒であると考え、自分の患者に全くと言えるほど薬を使用しなくなります。その結果、同僚の医師などから異端児扱いされ、医学界から追放されてしまいます。それでも自らの信念を貫き、オステオパシーを広めるために治療をしながら全米を回り、効果を実証していき最終的にミズーリ州カークスビルの地に落ち着きました。そこには全米中から彼の治療を求めて患者が集まり、この辺境の地にホテルや食堂ができるまでになったのです。1892年には全米初のカークスビル・オステオパシー医科大学も設立されました。
現在オステオパシーは、約150年の歴史がありWHO(世界保健機関)でも医療として認められ、アメリカでは医師として手術や投薬などすべての医療行為が許されています。アメリカには29校のオステオパシー医科大学が設立され、ヨーロッパ諸国やロシアやカナダ、オーストラリア等多くの国々においても、オステオパシーの教育や研究が盛んに行われ現在も発展し続けています。国家医療資格として認められている国も数多く存在し、多くの国々で普及され広まりを見せています。

オステオパシーの考え方

オステオパシーの考え方

オステオパシーの施術はソフトなものが多く、患者さんの身体に合わせながらバランスを取り身体に働きかけていきます。身体は少しの力で反応してくれます。子どもからご高齢の方・痛い施術が苦手な方など様々な方に有効です。身体全体を診て治療を行いますので様々な症状改善が見込まれます。

🔹身体全体を1つの繋がったシステムとして捉える。
人間の身体は筋骨格系・神経系・呼吸器系・血管系・免疫系等様々な器官が集まってできており、それらは互いに繋がり合い全体として1つのシステムを構成しています。身体のそれぞれの器官は単独で働いていると考えるのではなく、各器官が互いに協調し合い全体として調和をはかりながら働いていると考えています。解剖学的にみると人間の体の中には1つの繋がった膜が何重にも重なり合って張りめぐらされており、その中に神経や筋肉・骨・臓器・血管などのあらゆる器官が収められています。全ての器官は膜に包まれて保護され、繋がり、支えられているのです。また、これらの膜どうしがスムーズに滑り合うことで私たちは身体を動かすことが出来ます。互いに協調しながら機能しています。
🔹人間は本来、自然治癒力を持っている。
人間は生まれつき自然治癒能力を持っています。例えば風邪をひいたり、怪我や捻挫などで少々身体を痛めたりしても、安静や休息をとることで自らの力で回復していきます。しかし、その自然治癒力にも人それぞれに許容範囲というものがあり、その人の許容範囲を超えた大きな物理的外傷や心理的外傷、有害な環境の影響を受けた場合や、または様々な要因の積み重ねによって許容範囲を超えた場合には、自然治癒力は減退し回復する力が妨げられてしまいます。その結果、病気や痛み等様々な症状が引き起こされるのです。
🔹人は、体BODY 心MIND 精神SPIRITのバランスによって生きている。
オステオパシーでは身体全体を診るだけでなく、人間は体・心・精神を持つ統一体であると考え、体・心・精神 それぞれの働きや繋がりを大切にしています。3つのバランスが取り戻され調和がとれた時、真の健康な状態であると考えています。    

適応症

適応症

《オステオパシーはこのような方にお勧めします》

🔸 運動器系 ー 腰痛、肩こり、寝違え、膝の痛み、むちうち症、首や背中の痛み、スポーツ障害、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)、頸椎・腰椎椎間板ヘルニア、骨盤の歪み、骨格の歪み、腱鞘炎、顎関節症、関節リウマチなど

🔸 神経系 ー 手足の痺れ、坐骨神経痛、偏頭痛、歯の痛み、脳血管障害による後遺症、自律神経失調症、不眠、めまい、耳鳴り、神経症、更年期障害、不定愁訴など

🔸 消化器系 ー 便秘、下痢、胃酸過多、腹部膨満感など

🔸 婦人科系 ー 不妊、生理痛や生理不順、月経前症候群、更年期障害,出産前後の腰痛・背部痛・骨盤矯正、子宮筋腫、卵巣嚢腫など

🔸 小児科系 ー てんかん、脳性まひ、小児ぜんそく、斜頸、斜視、夜尿症、消化不良など

その他、アトピー性皮膚炎、鼻炎、花粉症などのアレルギー系疾患、気管支炎や喘息などの呼吸器系の疾患、甲状腺の機能障害などの代謝系疾患、内科系疾患など様々な症状を持つ方にも有効です。

一度ご相談ください!!

★ オステオパシーは現在日本においては西洋医学にとって代わるものではなく補完医療、代替医療としての役割を担っています。重度の疾患をお持ちの方はまずは医師の診断をお受け下さい。その上で補完医療、代替医療として当治療室をお選びいただく事をお勧めします。

【初診の際の注意事項】

【初診の際の注意事項】

初診時は、受診前に問診票の記入をしていただきますので、予約時間の15分前にお越しいただきますようお願いいたします。

ご来院の際は触診しやすい薄手の身体を締め付けない動きやすい服装でお越しください。お着替えをお持ちいただいても構いません。 ボディースーツやガードル他身体を締め付けるものは治療中・治療後ともに身に付けないようにしてください。 また出来るだけヒールのない靴(高くても3㎝以内)でお越しください。

《施術料金》  どちらかをお選び下さい。

・ロング施術 90分 ‐ 12,000円

・基本施術  60分 ‐  8,000円    

📍 定期的に施術を受けられない方・重度の問題をお持ちの方・早期変化を求める方は、ロング施術90分でのご予約をお勧めします。

《アクセス》大阪府豊中市野田町6-1プリムール2F

◽️阪急庄内駅西出口から線路沿いを北へ徒歩8分

◽️豊中市立第10中学校の横のマンションです。

◽️マンション入り口が2Fからです。入りますと右側に集合ポスト左側に扉があります。その扉がオステオパシーリードの入り口になります。

◽️駐車場あります。🅿️

🔘 電話でのご予約も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい!

📞 06-4867-4712

施術コース

名称OSTEOPATHY LEAD
所在地561-0855
大阪府豊中市野田町6-1
プリムール2F
TEL06-4867-4712
営業時間09:00 〜 20:00
不定休
定休日なし
阪急庄内駅 線路沿いを北へ徒歩8分

大阪府豊中市野田町6-1プリムール2F